ぽろっぽー

旦那が好き過ぎて困る人の日記

亜熱帯の植物で南国気分を楽しむ「東南植物楽園」

33年振りに「東南植物園楽園(とうなんしょくぶつらくえん)」に行ってきた。

 

大まかに施設は、

  • 水上楽園
  • 植物楽園

の2つに分かれている。

 

まずは、入口で山羊がお出迎えしてくれる。
f:id:konohamama:20170507164750j:image

 

とにかく人懐こい。

沖縄の人は山羊を食べる習慣があるから、今まで見てきた山羊は人間を警戒してたんだけど、

ここの山羊は撫でると嬉しそうな表情をする。

 

綺麗な黒髭をしていたので、三つ編みをしてみた。


f:id:konohamama:20170507165006j:image

 

こんなに山羊を撫でたのは人生で初めて。

おじー(祖父)の家でも山羊(食用)を飼っていたけど、全然触れなかったなぁ。

 

施設の中にもヤギ島ってのがあって、そこには4匹の山羊がいた。

 

 
f:id:konohamama:20170507165203j:image


f:id:konohamama:20170507165216j:image

 

この子達も人懐こい。

あまりに可愛くて撫でまくってたら、飛び乗られて洋服が土だらけになった…。

可愛いからと行って近付き過ぎるのも危険。

 

学んだこと。

山羊とは、程よい距離で接しましょう。

 
f:id:konohamama:20170507165357j:image

 

あちこちに蓮の華も咲いてて綺麗だったな。

ピンクと白。

家にこんなの咲いてたら癒されるだろうな~と思いながら眺めてた。

 

動物ふれあい広場では、ひよこ、モルモット、亀、アルパカ、二十日ねずみ、さる。

小動物がいっぱい。子供は喜んでた。

 

植物園では、大きなヤシの木など、

亜熱帯を感じさせる植物がいっぱい。

 

この日は、気温が高かったので、疲れが倍増。

 

f:id:konohamama:20170507170724j:plain

 

年寄りには堪える…。

そんな人のために、音声ガイドで園内を案内する周遊バスも用意されている。

動物とのふれあいを求めていない人は、最初からバスでも良いかも(利用料:300円)。

 

場所

 

料金(入園料のみ)

一般:1,500円
高校生:1,000円
小中学生:500円
6歳未満:無料